重要なVIOラインの脱毛

普段気にしない部分だからこそ大切

VIOラインとは下半身のデリケートゾーンを指し示す言葉で、より具体的に言うとVラインはビキニラインと一致するヘアを正面から見た時の両サイド部分、Iラインは股関節の内側にある性器付近の部分、そしてOラインは肛門周辺の部分です。言うまでもないことですがこの部分は普段人目に触れることは滅多にありません。だからケアもおろそかにしてしまいがちなのですが、水着になるなどそれが必要になった時にすぐ手を打てるものではありません。

夏になる前からのケアが大事

VIOライン脱毛の利点としては見た目という部分がまずありますが、それ以外にも下半身が蒸れにくくなるという実用的なメリットもあります。しかししっかりとしたきれいな脱毛を行うには複数回にわたって手を入れる必要があります。つまり、蒸れたり水着を着用する季節の夏に間に合わせるためにはその前の季節から専門のエステサロンなどに赴いてケアを始めなければなりません。特に5月から8月は繁忙期なので、ケアしたいと思っても時間帯がないというパターンも少なくありません。

まずはVラインから脱毛してもらう

VIOライン脱毛を始めたいとは思っても、デリケートな部分をさらけ出す必要があるので精神的に抵抗があるという場合も多いでしょう。その場合はまずVラインから手を入れてもらうのがいいでしょう。この部分をケアしてもらうことで脱毛の効果やエステサロンの雰囲気に慣れて、納得したならそれ以外の部分にも手を加えてもらうという順番です。最初は今まであったものがなくなる恥ずかしさのようなものがあっても、それに慣れればまさに新たなる世界が幕を開けていることでしょう。

某サロンにて5回VIOライン脱毛の施術をうけました。しかし、光脱毛では限界があるように感じます。Vラインはある程度効果はあったように感じました。