ムダ毛に悩まされないためには

脱毛と除毛の違いとは

ムダ毛の処理方法はさまざまあります。カミソリやシェーバー、クリームなどは除毛です。除毛とは、皮膚の表面に出ている毛だけを処理するというものです。皮膚の下に残っている毛はまた伸びてきます。ムダ毛の根本的な処理とはなっていません。脱毛の場合は、皮膚の深部にある毛根から処理をします。毛根から引き抜くという意味では毛抜きを使って行っても脱毛となりますし、医療機関やエステサロンでも使われているレーザー脱毛や美容電気脱毛は、毛乳頭を破壊するので、毛根から処理しているということになります。

レーザー脱毛のメリットは

医療機関で主流となっているのがレーザー脱毛です。メリットとしては、永久脱毛に近づけるということです。永久脱毛は無毛ということではありません。現在の定義は、最後に脱毛施術をしてから1か月後に毛が生えてくる割合が20%以下、ということになっています。完全に生えてこないというわけではありませんが、レーザー脱毛施術をすることで、永久脱毛に近い状態、または産毛のような目立たない毛にすることができます。レーザーには肌にダメージを与えず、毛乳頭を破壊する威力があるからです。

1回の施術では終わらない

レーザー脱毛がいくら威力の強い脱毛機器だといっても、1回の施術では終わりません。それは、皮膚の表面に出ている毛は全体の30%程度といわれており、全部の毛が表面にあるわけではないからです。また、毛には毛周期があり、レーザーを毛の成長する成長期段階に照射することで効果が得られます。そのため、その他の退行期や休止期の段階の毛には効果がありません。成長期になるまで毛の成長を待つ必要があります。毛周期に合わせておよそ2カ月おきに施術を繰り返し、5〜8回程度で満足のいく脱毛状態に至ります。

半永久的にムダ毛に悩まされたくないなら、レーザー脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛の技術も進み、傷みも少なく安心してご利用いただけます。時間も短時間です。お仕事帰りに、お買い物の途中にも施術が可能です。